ハウスクリーニングでオフィス清掃を依頼

オフィスは、大切なお客さん等がいつ来ても問題無い様に、できるだけ清潔で綺麗な環境にしておく必要がありますが、会社の人間で毎日そうじに時間を割いてしまうと、本来の業務に支障が出てしまう可能性もあります。

ハウスクリーニングの業者では、特定部分のそうじだけでなく、日常的なそうじをお願いする事が可能な業者もいます。

特に、頻繁に利用されるため汚れやすいトイレそうじをお願いしておけば、便器の汚れの清掃やペーパー類等の消耗品の補充、便器がつまった場合の対応等をしてくれますので、清潔感を保つことができ、非常に助かります。

また、面倒なごみ箱の回収や資源ごみの分別等も依頼しておくこともできます。その他にもメリットがあり、日常の管理をお願いしておけば、技術が必要な高度な清掃も、通常より安い金額で引き受けてもらえる可能性があります。

例えば、来客用のソファーや絨毯のクリーニングを依頼する場合、クリーニング料金とは別に、出張費等の経費が必要な場合があります。

しかし、日常の管理をお願いしておけば、クリーニング料金のみで出張費等が不要となる場合もあります。

その他、オフィスが高いビルである場合は、自分で外側の窓ガラスを清掃することはできません。

しかし、ハウスクリーニング業者によっては、屋上からゴンドラを使ったり、人間を吊り下げる方法によって対応する事ができます。

この様な高所作業等は、どうしても高額になってしまいますが、定期的な契約をすることによって割引金額になる場合もあります。

この様な高度な技術を要する作業は、毎日する必要はありませんが、場所によっては定期的にしておく方が良いです。

しかし、高額な場合が多いため、少ない回数であっても定期契約をしておけば少しでも金額を抑えることができます。

その他、緊急でそうじが必要な場合に他の業者を探す手間が省くことができますし、自分でそうじする場合、汚れが落とせなかったり方法が分からない場合にアドバイスをもらうができる等のメリットもあります。
また、予算的に問題があっても、頻度を調整して依頼することができます。例えば、週に一回や月に一回といった様に、必要な回数や曜日に応じて依頼したり、汚れやすい場所のみ頻度を多くするといった事も可能な場合もあります。

常に清潔で美観を維持できているオフィスであれば、仕事がはかどるだけでなく、来客があった場合等では会社に対する印象も良くなります。

1万円以上、ハウスクリーニングが安くなるコツ

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ